空見 玲海の日記 ~お前は何をする人ぞ~

ソラミ レミです(もちろんペンネーム)。筆者が興味を持ったことやトライした事を、ジャンルごちゃまぜで書いていくブログです。世の中っておもしれぇ!何かあなたの役に立つといいな。

【アラフォー女子による】サマーソニック大阪2019 参戦日記【8/16(金)台風の翌日】

f:id:solamiremi:20190917230334p:image

 

Summer Sonic 大阪、サマソニ大阪2019に、体力ないアラフォー筆者が参戦してきました!


今回は初日である8/16の前日まで台風が大阪に来ていて、荒天による中止の可能性に震えている人も多かったことでしょう。フェスは荒天によるチケット代の返金は無いのが通常なので。何より観たい。

 

そんな中、運営サイドが前日に開催を決定してくれました。

SUMMER SONIC 2019 OSAKAへご来場予定の皆様へ | SUMMER SONIC 2019

宣言どおり、マニュアルにないイレギュラーな状況に運営さんもお客さんも振り回されたり対応したりしつつ、
何とか舞洲ソニックパークに音楽が鳴り響きました。

 

そんな波乱のサマーソニック大阪1日目(2019.8.16 Fri)にお客さんとして参加してきたので、台風の影響で辛かったことや面白かったことをこの記事でレポートしていきますね!

 

※持ち物についてはこちらの記事をどうぞ↓

【自分への覚え書き用も兼ねて】夏フェスの持ち物これだけはチェックしよう【アラフォー女子版】 - 空見 玲海の日記 ~お前は何をする人ぞ~

 

※ちなみに、野外フェスの装備品は楽天ROOMにまとめています
このリンクから購入すると、買ったあなたの楽天ポイントが2倍になるらしいです↓

ソラミ レミ💫ライブ・フェス装備ありますのROOM - 欲しい! に出会える。

 

 もくじ

 


サマーソニック大阪前日、台風によりアーティストが来られない危機発生

 

開催前日の8月15日は、台風10号が日本に進路をとり、北海道のライジングサンなど、
他の野外フェスの主催者と参加者も含めて不安に打ち震えていたことでしょう。
私も情緒不安定でした (;´∀`)

さらに翌日出演予定のアーティストたちが、「飛行機飛ぶかな…」「大阪行けるかな…」と、
心配するツイートをしています。

 

RADWIMPS野田洋次郎が私たちの気持ちをほぼ代弁してくれてる…

 

 


…お願いだから来て!いや、事故ったら困るけども!できれば…!とこちらも祈っていました。

 

その後アーティストの関西到着の一報を見て、まずは「ヨシっ」と思いました。

 

 

 

 

サマソニ大阪会場へのシャトルバスの想定を超える大行列は第一の関門

 

少し遅めの出発となってしまい、会場までのシャトルバス最寄駅のコスモスクエアに到着。
サマソニTシャツ(かわいい)を着た誘導スタッフさんが駅で待機。

シャトルバス券を当日買う人と、前売りのシャトルバス券を既に持っている人は、別の方向に誘導される。

「計画的に前売りシャトルバス券を買った私たちに死角はない!きっとすぐ乗れるさ!」と思って、スタッフさんに各所で誘導されながら、待機列の最後尾めがけて歩いたんですよ。
全然最後尾に着かない。
最終的に、徒歩10分以上かかる、インテックス大阪のあたりまで行ってやっと最後尾でした。

…もう、インテックス大阪サマソニやってくれよ、と思いましたね。

なかなかの日差し。この時点で、フード付きタオルとアクエリアス熱中症と日焼けを予防。

少しずつ、列の形態を変えながら、誘導されながら、しばらく止まったり、一気に進んだり。

この間、ネットをチェックすると
ヤバイTシャツ屋さんナオト・インティライミ、ステージ設営が間に合わず出演キャンセル」という運営側からのアナウンスが流れてきます。
どっちみち間に合わなそうだけど、出演したかったアーティスト側の無念さも想像されます。
同時に、楽しみにしているその後のライブ開催も心配になってきます。

SUMMER SONIC OSAKA ナオト・インティライミ、ヤバイTシャツ屋さん、Fear, and Loathing in Las Vegas、The Interrupters出演キャンセルのお知らせ | CREATIVEMAN PRODUCTIONS


スマホゲームしながら、3時間ほど待ちました…

モバイルバッテリー、アルトタスカルネ!

 

 

先頭付近まで来たら、前売りシャトルバス券を「リストバンド」に交換。
紙みたいな素材でできていて、ちょっと頼りないですが、これが超大事。
帰りのシャトルバスに乗るときは、これがチケット代わりとなります。


嘘みたいに長い時間を待機して、やっとバスに乗れました。


シャトルバス乗り場(たどり着くのは大変)には、簡易トイレとかもあります。
シャトルバスに乗れば、快適に冷房が効いていて、座れます。

台風の影響?か、道路も渋滞していて、乗り込んでから会場まで30分くらいかかりました。通常は15分くらいで到着するんですが。

 

 

舞洲ソニックパークに到着、チケットをリストバンドに交換する

 

シャトルバスの車窓から見える風景に楽しげなテントが…あれ?あっ、サマーソニック会場だ!
2019のシャトルバス降り場は、ソニックステージ近くの、バスタ中央でした。


この後、「リストバンド交換所」へ行き、事前購入した紙の入場チケットを、リストバンドに交換してもらいます。

これも、ソニックステージの近くにありました。このリストバンドは、リボンみたいな素材でできていて、デザインもちょっと可愛いです。

これね↓

f:id:solamiremi:20190917231451j:image


いちど締めたら緩められないのと、紛失や破損したら各ステージエリアに出入り出来ないので、気をつけましょう。

また、紙に印刷されたタイムテーブルの冊子もここで配布してるので、忘れずに受け取りましょう。

 

こんなのです↓

f:id:solamiremi:20190917231631j:image

 


サマソニ大阪会場内のマップはこんな風

 

www.summersonic.com

 


マッシヴステージ、緑黄色社会とコロナナモレモモ(マキシマムザホルモン2号店)のライブについて

 

ステージエリアに入れたのは、13時半くらいになっていたかなと。ちょうど、マッシヴステージでは「緑黄色社会」のライブの終盤くらいだったので。

 

f:id:solamiremi:20190917231708j:image


ボーカルの女子うまいですね。

youtu.be

この後、同じくマッシヴステージにて、本命のひとつである「コロナナモレモモ(マキシマムザホルモン2号店)」のライブを見る予定だったので、じりじりステージエリアの後方に入っておきます。

ちなみに、コロナナモレモモというのは、こういうバンドです

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/コロナナモレモモ/

 

youtu.be


マッシヴステージは、ところどころ屋根があるのですが、やっぱり日陰は少ない…
暑いです。
緑黄色社会のライブ終わり、人の入れ替わりの波に乗って前の方にアプローチします。

最前線は危ないような気がしたので、少し下がった端の方にてライブを待機。
サウンドチェックで、ボーカルのひとり、せきはんが出てくると歓声が湧きます。
「我々のまだ少ない曲数の1曲を犠牲にして、(ライブ形式で)サウンドチェックやります!」
の宣言に会場の熱気はさらに上がります。

この時点で、マウンテンステージと、オーシャンステージは設営が終わってなくて、
そこにいくはずだった人たちが、ソニックステージと、マッシヴステージの2つに集合してきてる、という事だったようです。
人口密度がとても高い。
みんな汗だく(^^;; デスヨネー


ライブ本番が始まった途端、一応安全なスペースにいたつもりの自分の元へ、後ろから突進してくる人、人、人… 汗だくの「しみ豆腐」たちに押される押される。 かけてたサングラスが弾き飛ばされそうになったけど、キャッチ。圧死しそうだったので、人の流れの中を
、「下がりまーす!!」って言いながら後ろに避難しました。その後、「しみ豆腐」みたいになってる汗だくのライブキッズの中で最後までライブを楽しみました。

セットリストは、本店のマキシマムザホルモンのコピー曲で構成されてます。
この時点で、ベガス、10フィート、ジブラヘッド等のライブもキャンセルになっていたので、
欲求不満のやんちゃ系オーディエンスが暴れまくります。


コロナナモレモモ、ベースの女の子がかわいかった。
せきはんは安定でカッコいい。MCうまい。
はー、危なかった、面白かったけど。

 

セトリ

2019年8月16日(金) コロナナモレモモ(マキシマム ザ ホルモン2号店)「SUMMER SONIC 2019」舞洲スポーツアイランド セットリスト | 日刊セットリスト(セトリ)


この後、スーパービーバーのライブ聴くつもりだったのですが、既に熱中症危険度が自分の中で警戒レベルに到達。

ヘッドライナーのレッチリまで体力を持たせないといけないので、ここでいったん休憩をとることにし、フードエリアのオアシスへ向かいます。

 

 

フェス飯の楽園、オアシスエリアでお昼?ごはん休憩

 

マッシヴステージから、フードエリアのオアシスまで、道路を渡って向かいます。
オアシス入り口付近には、小さめのテントを張って、荷物などを置いたり友達や家族で休憩する「拠点」にしている人もたくさん。

オアシスには、たくさんの飲食の屋台が並んでいます。丼もの、カレー、焼きそば、たこ焼き、フライドポテト、鳥のから揚げ、かき氷、などなど…。

おしゃれな洋服や、雑貨を売っているお店などを売っているお店もあります。

何を買おうかなー、と、プラプラ一周するのも楽しいです。

私は
・ローストビーフ丼(900円)

f:id:solamiremi:20190917231754j:image


・かき氷(500円)

f:id:solamiremi:20190917231817j:image

 

(「フェス飯」の平均的なお値段ですね)

を購入し、芝生エリアに持参したゴミ袋45リットル用をレジャーシート代わりにし、
座ってお食事&休憩タイムにしました。飲み物は、持ってきたアクエリアス(;´∀`)


そんな中、何かと変則スケジュールのこの日の続報が耳に入ってきます。

・涼しいソニックステージの木村カエラ、入場規制がかかるほどの超満員だった模様、とか。


たしかに、外はかき氷がびっくりするくらい早く溶けていく程度には暑い…

 

 

ソニックステージへ入場。夕方から夜に向けて体制を整える

 

ソニックステージでは、洋楽アーティストをゆっくり観ることができます(通常)

せっかくサマーソニックに来てるんだから、
大阪にはなかなかやって来ない海外アーティストのライブはやっぱり行くべき!と思うのです。

 

(ステージ転換中のアリーナの様子)

f:id:solamiremi:20190917232043j:image


トム・ウォーカー

www.youtube.com

てくてく歩いてソニックステージに入場。
涼しい。ちょうど、トム・ウォーカーがライブをしていました。
アリーナはスタンディングなので、スタンド席に入ろうとしますが、ステージ出入り口に近いドアを開けると、混雑してる…。
見渡すと、半周回った向かい側のスタンド席の方が余裕がありそう。
廊下をてくてく歩いて、反対側のドアへ向かいます。…おお!快適に座れそうではありませんか!

ゆったりした空間で、オトナ達がじっくり音楽を楽しんでいる雰囲気でした。
周りから聴こえてくる20代メンズ集団たちの会話も、だいぶ洋楽聴き込んでる感じだった。そう、これ、こういう空間にいたくて、サマーソニックに来てるんだったわ。

トム・ウォーカー、見た目はおっさんでしたが、わりと若いらしいですね。

サマソニで来日のトム・ウォーカー、全英1位を獲得したデビュー作について語ったロング・インタヴューを掲載 | NME Japan

 

COIN

www.youtube.com

イケメン。

ここでわりとマシなお手洗いに行っておいて、野外ステージの様子を見に行くことに

…オーシャンステージから音が聞こえてきた!

 

 


オーシャンステージへ行ったら、マンウィズのライブが始まっていた!スケジュールがいろいろ変更。

 

f:id:solamiremi:20190917232128j:image

 

ここで感動したのが、マンウィズのサービス精神。
一生懸命手を尽くしてくれた運営さんを責めないであげて、とも言っていた。

 

さらに設営の都合で、出演がキャンセルになってしまっていた
・ZEBRAHEAD
・10-FEETからTAKUMA

をステージに呼んでコラボしてくれた。
みんなのストレスはライブにぶつけてくれ、ワレワレが受け止める、的な事を
言ってくれた。また、少しずつマンウィズが好きになってしまうじゃないか。

 


RADWIMPSのライブ開催が確定

 

出演できるか直前まで決まらず?楽屋で待機していた模様

 

 


ステージに出てきた野田洋次郎のファッションがかわいいと思った。
ハットにバンダナ、白シャツに黒のガウチョパンツ?みたいなの。 ソックスに革靴。

ライブの時間が短縮された?
一音も出せずに出演キャンセルとなって、
悔しかったであろう友達のバンドの気持ちを思いやる洋次郎。

その分も背負ってると思ってると。


洋次郎の歌声は、ライブでも良かった。

この時はじめて知ったが、RADのベーシストは情熱的なプレイをするイケメンである。
あと、ドラムについては色んな経緯があったらしく、現在はツインドラムとなっている

ギタリストは、洋次郎の高校の頃からの友達らしい。
RADで食べていくから、って高校やめたらしい。いま成功してるからエモい。

セトリは、最近の映画主題歌とかは含まれていなくて、
4thアルバム「おかずのごはん」
5thアルバム「アルトコロニーの定理
6thアルバム「絶体絶命」
7thアルバム「×と○と罪と」

のあたりを演奏してくれた。「RADが好きなんだ!!」という人は、
私も含め、このあたりをよく聴いている印象があるから、嬉しい選曲だったと思う。

RADWIMPS @ SUMMER SONIC 2019 (2019.08.16) | ライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】

いいんですか?の大合唱で終了。

 


レッチリ(RED HOT CHILLI PEPPERS)のライブを聴ける!

www.youtube.com

 

f:id:solamiremi:20190917232240j:image

 

最悪、天気のせいで他のアーティストがキャンセルになっても、
運営側としてはレッチリこと、レッド・ホット・チリ・ペッパーズだけはライブやってもらおうと思っていたとか…。
さすが大御所、ステージの美術のセッティングに、やたらと時間をかけている。

ベースのフリーは、いつもだけど、一番元気に演奏してる。この人のベース、好きだなー

ボーカルのアンソニーは、ちょっと最近スーパーマリオみたいになってきてるけど、
肉体派でかっこいいロックなおじさまだ。

ヒット曲かつ名曲のDani Californiaは、大阪ではやってくれなかった!

東京ではやったらしいです。

 

サマソニ大阪セトリ

 

サマソニ東京セトリ

 

…いつものこのセトリ、誰の文字なの、アンソニー
かっこよすぎるだろ…


オーシャンステージ、ライブ終わりの花火


ライブ終わりに人が出口に殺到するのを、防ぐためらしいけど、レッチリ終わって、
さあオーシャンステージ早く出ようか、とステージ後ろを向くと、打ち上げ花火が始まった。

きれいー

 

f:id:solamiremi:20190917232321j:image
f:id:solamiremi:20190917232336j:image

 

早く帰ろうという気持ちを忘れて見とれる。


f:id:solamiremi:20190917232330j:image
f:id:solamiremi:20190917232340j:image

 

 

大きな花火大会は、暑いし人が多そうだし全然行けてないけど、
野外フェスでヘッドライナーまで見てたら、自動的にかなり近くで花火が見られるよ!

暑いし人が多いのは花火大会と一緒だけど、何せもう、会場には到着してますからね。
あとは見るだけっていう。


サマソニ大阪会場からの長い帰りの道のり

 

f:id:solamiremi:20190917232533j:image

 

その後、「帰る方向によって、シャトルバス乗り場が違うから、間違えないように気をつけてね」という内容のアナウンスをする声が。

聞いたことあるな?

FM802のオチケンこと、落合健太郎さんでした。オチケンも見れたー

funky802.com

 

コスモスクエア駅へ向かう帰りのシャトルバスも行列(想定内)

 

帰りもシャトルバスの列に1時間くらい並んだ気がする。

壮大なRPGゲームをダウンロードしておけばよかった。
フジロックの時はポケモンGOで遊んでたなー。


コスモスクエア駅付近でバスを降りてから、また駅まで5分くらい歩いた。まあいいか。その後の電車はわりとスムーズで、そこまで超満員でもありませんでした。

 

はーーー、前日の台風の影響に振り回された、たいへんな一日でした。
…まあでも、わりと街中だし?ライブ中に雨が激しく降ってたわけでもないし?
待ち時間が長かった、というのはあるけれど、フェスの苦労度としては
「そんな事もあるさ」レベルだったかなと。

 

ちなみに

今年もやってたライブペインティング。

サマソニ開始と同時に描き始めて、通りがかるたびに段々と完成してく過程を楽しめるよ!

 

f:id:solamiremi:20190917233044j:image


f:id:solamiremi:20190917233037j:image


f:id:solamiremi:20190917233041j:image

 

NO FES,NO LIFE!

(重症…)

 

雨が降った後のドロドロの地面でのライブに対応するグッズなどを楽天でまとめています↓ 

room.rakuten.co.jp